2010年 06月 27日
2010/06/27
c0178698_5384161.jpg





ブログ、また長いこと放置してしまってえらいすんまへん!




書き出しにはいつも苦労する。今回のように、前回の更新から2ヶ月以上ブログの更新を怠ってしまった時なんかは尚更だ。どういう風に文章を組み立てて良いのか思い悩んだ僕にできることと言えば、関西弁を使ってブログを放置したことへのお詫びを述べておどけてみせることぐらいだった。


忙しかった。ここ2ヶ月の僕はブログどころじゃなかった。「秋葉さん、この2ヶ月の間も某ゴルフゲームで毎日見かけたけど、一体何に忙しかったの?」と聞かれてもとりあえず忙しかった。


とはいえ、忙しいのをブログ放置の理由にしてはいけないのは分かっていた。某ゴルフゲームのチャットなんかで、「最近、彼氏が忙しいからってメールくれないんだよね…」なんて相談を受けたりしたら、0.2秒ぐらいで「そんな男、今すぐ別れたほうがいいと思うよ!」とアドバイスするぐらい、僕は忙しいことを言い訳にするのは最低だと普段から思っていた。「それ、忙しいのを言い訳にするのが最低とかじゃなくて、カップルっていう存在が気に入らないだけだろ」とか思ったやつはだまれ。


本当に僕は忙しかった。このブログ・愛の波動砲の日記は一言一句が魂の叫びというか、命を削って書いていると言っていいほど力を込めている日記だ。カップル間のメールのように「大好き!おやすみ(はーと)」なんて5秒もあれば入力→送信できてしまうカスみたいな文章とは比較にならないほど時間と労力がかかるものだ。カスでもいいから僕もそんなメールのやりとりしてみたいけど。「そんなやりとりしてみたいなら、ブログ書く労力を他に使えよ!」と思った人もいるかもしれないが、そういう人を傷つけるような発言はスルーして、とりあえず忙しいここ最近の僕にはこれ以上命を削って文章を書く余裕は無かった。


そんな忙しい日々を送っていた6月のある日のことだ。某ゴルフゲームでレベルがランクアップした知り合いと他の2人と僕の合計4人でストロークすることがあった。その知り合いの話では、どうも昇格(レベルアップ)を記念して記念大会みたいなものを開こうかという話をしていた。僕は間髪いれずにその話に飛びついて、「記念大会するなら僕もいくー!」とすぐさまチャットを打ち込んでいた。すると、知り合いから意外な言葉が返ってきた。



「秋葉が来るなら部屋のパス変えて入れないようにしとくか」。



呼ばれてなかった。ひょっとしたら、その知り合いが野良で「無言ぎみ」という部屋名で4人ナチュDI経験値稼ぎをしていたところに乱入して喋りまくり、それまで静かだった部屋を荒らしたのがよくなかったのかもしれない。思えば、その知り合いに友達登録を申請した時も、その知り合いはログインしているにも係わらず僕は一週間ぐらい「承認待ち」で放置されていた。


そう考えると、自分が昇格大会に呼ばれないということは僕に非があったのかもしれない。ただ、僕はその時は冷静な判断ができなかった。「パスを変える」と言われたことに過剰に反応して、「目には目を歯には歯を」という気分だった。気がつくと僕は同じようにその知り合いに言い返していた。「いいよ!!!そんなパス変えて仲間外れにするなら、愛の波動砲もパスつけて見れなくしてやる!」。すると、知り合いから帰ってきた返事はまたもや意外なものだった。



「いいよ。秋葉のブログなんて別に見てないし」



自意識過剰だった。某ゴルフゲームで僕と遊んでくれる人は、みんな僕のブログを読んでくれていると思い上がっていた。今回のブログの書き出しも、「放置してすんまへん」とかいう書き出しではじめたけれども、考えてみれば、最近「秋葉くんブログの更新まだですか?」と聞いてくれる神は唯一人だけだった。多くの人にとっては、「お前がブログを書こうが書くまいがお前の自由。ていうかぁ~アウト オブ 眼中?みたいな~?」というのが実際のところだろう。ただ、僕は悔しかった。パスをかけて非公開にしたとしても、誰も気にとめないようなブログからこのブログをもう一段ステップアップさせたかった。「このまま放置じゃいけない…」。僕は6月中にブログを更新することを決意していた。


このブログを書くにあたっては、一番最初にも書いたとおり非常に労力を要する。「まずはブログを書く気になる環境にしないといけない」と思った僕は、先ず散らかった机の周りを掃除することにした。思えば6月にもなるのに、まだコタツを出しっぱなしだった。机の周りには文房具や小銭が散乱している。それらを丁寧に元の位置に戻し、掃除機をかけて何も無い状態にする。落ち着いてブログに集中できる外部的な環境が整ったら次はパソコン内部の整理整頓だ。

忙しかったせいで、僕のパソコンの内部もファイルやフォルダの整理が全くできていない状態だった。Youtubeからダウンロードした動画や音楽、後で読もうと思って普段読んでいるブログやHPの内容を保存したテキストファイル、某ゴルフゲームで暗記するために撮った傾斜のスクリーンショットなんかがマイドキュメントとデスクトップに無数のアイコンとなって散乱していた。しかも、僕はそれらのファイルに「A」とか「1234」とか適当な名前をつけて保存するものだから、そのファイルの中身が何であるかを一つ一つ確認しなければいけない。そういうファイル一つ一つを確認して整理しているうちに、「aaaaa」と書かれたword文章が僕の目にとまった。

中身を確認してみたけれども、僕にはこんな文章を保存した記憶が一切なかった。どこかのwebページを保存したものだというのは分かるのだけれど、一体何のためにこんなページを保存したんだろうと自分でも目を疑うものだった。文章の中盤ぐらいになると、急にフォントが2倍ぐらいに大きさになり、赤字で



モンキーマージック!ヽ(゚∀゚)ノ モンキーマージック!ヽ(゚∀゚)ノ
モンキーマージック!ヽ(゚∀゚)ノ モンキーマージック!ヽ(゚∀゚)ノ



なんて強調されて書かれていた。たぶん、これを僕が保存する元となったwebページを書いた人間は、漫才で言うと「ボケ」のつもりで「モンキーマージック!ヽ(゚∀゚)ノ モンキーマージック!ヽ(゚∀゚)ノ」と書いたのだろうけど、ちっとも面白くない。というより、そもそもボケとして成立するかも怪しい感じで、どういう文脈でモンキーマージックが出てくるのかもはっきりいって意味不明だった。「誰だよ…こんなカスみたいな文章書いた奴…」と思った僕は、その文章の一部をコピペしてグーグルで検索してみた。けれどもそれらしいwebページは見あたらない。仕方なしに他のヒントを探るべく、僕はそのつまらない文章を最後まで読むことにする。そのword文章の一番最後にはこんなことが書かれていた。






「今後とも愛の波動砲をよろしくお願いします。」






カスみたいな文章を書いていたのは紛れもない僕だった。




「モンキーマージック!ヽ(゚∀゚)ノ」の正体は自分が4月に書いたブログの文章の下書きだった。そういえば、4月に関西の桜を撮りに行ったことをブログに書くための下書きをwordで作っていた気がする。よく考えてみれば、このブログを更新できなかったのも、忙しかったからではなくて、自分が下書きした文章に自信がなかったからだった。とても「モンキーマージック!ヽ(゚∀゚)ノ モンキーマージック!ヽ(゚∀゚)ノ」のボケがメインディッシュの桜旅行記を人様の前に出すことは僕にはできなかった。僕は「aaaaa」と書かれたword文章をすぐさまゴミ箱行きにして、何か他の旅行記を書き綴るべくまっさらなword文章を立ち上げた。
(次回へ続く)
[PR]
by d-akb | 2010-06-27 05:35
<< 2009/07/05 2010/04/21 >>