2011年 01月 10日
2011/01/10
c0178698_15555931.jpg




2011年 元旦






「よよよよよよよよよよよよよよよ」






僕の2011年は、ニコニコ動画にアップされていた「まんが日本昔話・とうせん坊」
コメントをすることで幕を開けた。 ↓





こんなはずじゃなかった。僕の2011年が、一人ニコニコ動画を見ながら「よよよよよよよよよ」とコメントすることで幕を開けようとは夢にも思っていなかった。僕のイメージする2011年のはじまりは、「明けましておめでとう」という電話が鳴りやまなかったり、「A Happy New Year」なんて文字が躍る携帯メールの返信に追われたりする。そんなことをイメージしていたのだけれども僕と「2011年という瞬間」を祝おうとするメールも、ましてや電話なんて皆無だった。


「リアルがダメならネットがあるさ!」去年までの僕ならそう考えて、某オンラインゴルフゲーム内の仲間達と「あけましておめでとう!今年もよろしく!」なんて楽しいチャットのやりとりをして2011年を迎えたかも知れない。


けれども、今年は違った。今年の某オンラインゴルフゲームでの僕は、これまで以上に一人ぼっちだった。実は去年の年末に、僕はこれまで某ゴルフゲームで1年以上お世話になったクラブを退部した。そんな僕にはもう何も残されていなかった・・・・。緑色の文字(クラブチャット)の流れない対戦ロビーをじっと見つめる日々・・・。ゲーム内メッセンジャーに返ってくる「おっちゃんと正月遊ぶぐらいなら別のことする!!」という返信。あげくの果てには「おっさんクラブ辞める時、誰にも引き留められなかったらしいなwwwww」という嫌がらせショートメールなんかも頂いたりもした。

そんな僕が、お正月に「まんが日本昔話・とうせん坊」の動画に辿り着いたのは必然的な流れだったのかもしれない。上のとうせん坊の動画を全部見るのがめんどくさい人に説明しておくと、「とうせん坊」とは、こういう悲しいお話だ。



1. 身よりの居ない主人公、「とうせん坊」は村人のみんなからいじめられる。
2. そんなとうせん坊、観音様にお祈りしたら不思議な力を得て怪力になる。
3. とうせん坊、怪力すぎて相撲の対戦相手の村人を殺してしまい、山に逃げる。
4. 村人たち、山奥のとうせん坊の家を見つけて、家にうんこして逃げる。
5. とうせん坊、家に残ったうんこ見て、怒り狂って村を襲う。
6. とうせん坊、その後、東尋坊(福井県)に住み着くようになる。
7. とうせん坊、村人から酒を飲まされ、寝込んだところを海に投げ入れられて殺される。



動画を全て見終えた僕には、動画の見始めに思わず「よよよよよよよ」とコメントしてしまったようなふざけた感情はもうすっかり消えてしまっていて、目にはうっすらと涙を浮かべていた。とうせん坊の境遇を僕の身に投影してしまっていたのかもしれない。正直、年末からの僕はリアルとうせん坊そのものだった。リアルでは忘年会に呼ばれず、あけおめメールはリアルの誰からも来ず、某ゴルフゲームではクラブをやめて傷心状態の僕に「誰にも引き留められなくてざまぁwwwwww」みたいなメッセージを送りつけられるなど、僕も家にうんこされて逃げられたようなものだった。というか僕という存在そのものがうんこだった。そんな僕が、このとうせん坊の動画を見て辿り着く結論はたった一つだった・・・・。





とうせん坊・・・・お前の見た景色を見に行こうか・・・・・






c0178698_21423020.jpg




僕は、某オンラインゴルフゲームを起動し、友達の一人に「よよよよよよよよよよよよよよ」とショートメッセージを残してから旅に出ることにした。






次回へ続く
[PR]
by d-akb | 2011-01-10 21:56
2010/12/26 >>